ザ・シューター

罠にはめられた天才スナイパー、孤独の反撃ミッションがいま始まる!

シーズン1~ファイナルまで一気見できる動画配信サービスは特設サイトをチェック!

ザ・シューター シーズン1~3の動画配信サイト一覧まとめページはこちら

ザ・シューター シーズン1のあらすじネタバレを感想ありで解説

アフガニスタンで相棒ドニーを失い、海兵隊を除隊して湖畔で妻ジュリーと娘のメアリーとひっそり暮らしている主人公のボブ・リー・スワガーの元に、アフガニスタン任務時代の上官アイザック・ジョンソンが訪ねてきます。

アイザックは除隊後シークレットサービスの幹部として働いていて、大統領が世界クラスの名スナイパーから暗殺される情報が入ったので、同じく世界でトップクラスの狙撃手であるスワガーに、狙撃地点を割り出して欲しいと依頼され迷うスワガー。妻ジュリーからアフガニスタンで亡くなった相棒ドニーの為にも協力すべきだと後押しされ、スワガーはアイザックに協力し狙撃地点を緻密な計算で割り出すのですが、スナイパーがどのような視点から見ているのかが視覚化されているのに感心させられました。

スワガー(ドラマ上では親密な相手は彼をボブ・リーと呼び、上官クラスはスワガーと呼んび、この2つの名前がよく出てきます)は緻密な計算で割り出した狙撃地点はシアトル。暗殺予定日に阻止するためのSWATが待機していたにも関わらず、アメリカ大統領ではなくウクライナ大統領が暗殺されてしまいます。スワガーは非番だった警官に撃たれそうになり逃げますがメンフィス捜査官に逮捕され、信頼していたアイザックから暗殺犯に仕立て上げられて警備最高クラスの刑務所に投獄されることに。

アフガニスタンで信頼していた上官アイザックからはめられたスワガーは、家族を守るためこの大規模な陰謀の真相を暴くため刑務所を脱獄します。この脱獄シーンですが、大統領暗殺犯が投獄されている、警備が最高クラスの刑務所を、スワガーが難なく脱獄出来てしまうのはかなり強引かも…。

FBIのメンフィス捜査官はこの暗殺事件の不穏な動きに、スワガーは無実なのでは?と独自に調査を始め、暗殺事件のその日に非番でスワガーを逮捕したジャック・ペイン、CIA、アイザックが関わっている事を突き止めました。メンフィス捜査官はスワガーの無実を訴える妻ジュリーの信頼を得て、スワガーと連絡を取りあう仲に。

変装したスワガーは、狙撃犯が撃った弾を手に入れそれが特殊な弾であることを知り、元恩師のオブライエンが造った弾なのでは?とオブライエンを訪ねます。ブラックキングという世界で4丁しかない希少なライフルが使用されていたことを突き止め、ブラックキングの所有者を追いかければ犯人が見つかると確信しました。

スワガーは自身の死を偽装して慎重に一歩ずつ真相を探るために動くわけですが、妻と連絡を取りどこかの山中で久しぶりに逢う妻子とピクニック。ピクニック!?追われているのに?これまたびっくりの演出ですね。スワガーがどれだけ家族を愛しているかを描きたかったのだとは思いますが、危険極まりない行動に驚かされます。

しかし、アフガニスタンでスワガーと共に命を賭けて闘ってきたはずのアイザックが、なぜスワガーをはめて暗殺犯に仕立て上げたのか?上官という立場からもっと上に行きたいという野心が、良心よりも勝り選択を過ってしまったしまったのが原因です。このアイザックの心理がなかなかドラマ上ですぐにはわからず、アフガニスタン時代の任務のフラッシュバック映像で、少しずつ解き明かされていきます。

ドニーの母がスワガーをかくまった事で、上層部から消すように言われたアイザック。「お前が殺らなければ誰かが殺るだけた」と言われ、なんの罪もないドニーの母を殺さなければならなくなり、この頃からもうこの仕事から降りたいと願うように。なんの罪もないドニーの母と同じように、アフガニスタンでスワガーからタリバンに処刑されるところを救われた事を忘れてしまったのでしょうか!

メンフィス捜査官は、真実を知る唯一の証人ウクライナの記者デニングを暗殺されましたが、ペインの持っている真の情報が入ったUSB『付属書B』を手に入れようとしますが…

この暗殺事件の背景にはロシアとウクライナの対立があり、ロシア連邦保安局のグレゴリー・クルコフが、アメリカの軍事会社を経営し狙撃が趣味のロン・スコットに依頼して、ウクライナ大統領が暗殺されていました。なのでペインの切り札「付属書B」を手に入れたい人間は、スワガーはもちろんのこと、クルコフ、CIAミーチャム、ロン・スコットみんなが狙うわけです。

ここからが最大の見どころで、アイザックはミーチャムから「付属書B」を手に入れて、ペインを殺せば退職金として大金を払うと言われ、スワガーはクルコフに、ひっそりと家族と暮らすためにミーチャムと、ロン・スコット、そしてペインを殺す事を請負い、そのクルコフの裏切りの録音をロン・スコットに聞かせ、互いに信用出来ないようにさせます。

となかなかの作戦を仕掛けたスワガーですが、ロン・スコットはスワガーの妻子を拉致し、妻子の解放の条件として、「付属書B」を渡し、ハンターが趣味であるロン・スコットの獲物になる事を条件に、交換場所に向かうことに。

趣味が高じてスワガーを狙撃したがるサイコパスの極みロン・スコット。交換場所にはペインと妻ジュリーだけで、娘のメアリーはクルコフによってロシアにいると言われます。ロン・スコットはスワガーが事前に細工しておいた弾を使って自爆死。ハンターが趣味でうまいと自信のある人間と、緻密な計算が出来る本物のスナイパーの違いがよく分かる演出となっています。

スワガーはロシア大使館に連れていかれていたメアリーを救い出しますが、メアリーはクルコフに与えられた発信機を埋め込まれたクッキーを知らずに食べていたため、(斬新な発信機の仕込み方ではないでしょうか?)スワガーがクルコフの部下と闘っている間に、クルコフはホテルにいるジュリーとメアリーに「付属書B」を渡せとがんがんライフルを撃って脅し、二人は絶体絶命に。

妻子を救うため、世界屈指の元狙撃手スワガーは、その素晴らしい能力をこのシーズン1ラストエピソードで魅せてくれました。

アメリカ国家安全対策補佐官のグレッグソンはスワガーを、暗殺犯ではないと解放しますが、真の闇はこのアメリカ政府が仕組んでいたことを知ったアイザックは、グレッグソンに任務を外れたいと伝え消えます。このアメリカ政府がCIAを使って仕組んだ陰謀は、明らかにならないままシーズン1は終わります。

スワガーはアイザックに復讐出来るチャンスは何度もあったのに、クルコフのダイヤモンドを渡し、目の前から消えるように言いました。殺せなかったのは、共にアフガニスタンで戦ってきたという思いが残っているからでしょうね。

海外ドラマおすすめ検索はこちら

キャスト一覧とプロフィール紹介

ボブ・リー・スワガー:ライアン・フィリップ

元海兵隊武装偵察部隊8113隊の世界屈指の名狙撃手。アフガニスタンでの任務で相棒ドニーを亡くし除隊。元上官であるアイザックにアメリカ大統領暗殺犯に仕立て上げられる

ネイディーン・メンフィス:シンシア・アダイ=ロビンソン

FBI捜査官で、いち早く暗殺事件の隠された陰謀に気付き、調査を始める。

アイザック・ジョンソン

スワガーの元上官で、除隊後シークレットサービスの幹部となり、アメリカの戦争回避の大儀の為にスワガーをはめる。

ジャック・ペイン:エディ・マクリントック

テロ専門家で、暗殺事件の真相を知っている。

ジュリー・スワガー:シャンテル・ヴァンサンテン

スワガーの妻で、アイザックの依頼を受けるよう後押し。夫が暗殺犯にされても気丈にふるまう。

メアリースワガー:レクシー・コルカー

スワガーとジュリーの娘。スワガーの海兵隊のルールをよく知っている。

グレゴリー・ソロトフ:ショーン・キャメロン・マイケル

ロシア連邦保安局。今回の暗殺計画の黒幕の一員

ヒュー・ミーチャム:トム・サイズモア

CIAの秘密工作員で、アフガニスタンでもアイザックに違法な事を持ちかけていた。

パトリシア・グレッグソン:ビバリーダンジェロ

国家安全保障問題担当の大統領補佐官。アイザックを陰謀に巻き込んだ。

ロン・スコット:デズモンド・ハリントン

軍事会社を経営する富豪。ウクライナ大統領暗殺の真犯人。

ザ・シューター シーズン1~3の動画配信サイト一覧まとめページはこちら

NEWS お知らせ

RANKING ランキングTOP10

CATEGORY カテゴリごとの最新記事

>ザ・シューター ファイナル・シーズン公開中!

ザ・シューター ファイナル・シーズン公開中!

孤高の天才スナイパー、最後の反撃がいま始まる!
< ラストまで目の離せないサスペンス・アクションを見逃すな!

CTR IMG